ノックアウト ロックンロール ウエイト

あなたのライフデザインを刺激する。マジをシャレで仕上げるブログ。

もう朝ごはんは抜かない!コスパ最強かつ時短朝ごはんを伝授!

f:id:korarwt:20190811212350p:plain

みなさん、朝ごはんって食べてますか?
僕は食べています。
偉いでしょ?
あ、どうもどうも。ありがとうございます。(DIY賞賛。)

ところで、朝ごはんって「食べる派」「食べない派」に分かれませんか?
昼食や夕食はほとんどの人が必ず食べるのに対し、
朝食だけは抜いている人が結構存在すると思うんです。

そして「食べない派」は「本当は食べたいけれど食べれない派」
「マジで食べたくない派」に分かれるのでは無いでしょうか。

特に一人暮らしをされている方は、
奥さんや母親が朝ごはんを支度してくれる訳では無いので、
朝ごはんを用意することがネックになり、
「本当は食べたいけれど食べれない派」になりがちかと思います。

僕も1年ほど前まで「本当は食べたいけれど食べれない派」でした。
しかし思考錯誤した結果、これなら毎日食べられる

「最強朝ごはん」を編み出しました。
(大げさな表現で期待を煽る作戦)

 

今回は「本当は食べたいけれど食べれない派」の方々に、
「最強朝ごはん」を伝授してやろうと思った次第ですわ。

(上から目線で行くと決めた瞬間。)

 

まぁ、結論だけ書いてもブログとして面白味がないので、
経緯を話しつつ最後に結論を述べますが、
結果だけ知りたい人は一番下までスクロールして下さい。
中途半端なところで唐突に結論書いておきます。(意地悪)

そもそも朝ごはんを食べるメリットは?


お節介な記事を進める前に、一旦朝ごはんのメリット」を紹介し、

「マジで食べたくない派」の人たちの神経を逆撫でさせて頂きます。(謎の喧嘩腰。)


「本当は食べたいけれど食べれない派」の方々は

朝ごはんのメリットをすでに理解していると思います。
なのでこの項目は気になる方と「マジで食べたくない派」だけどうぞ。

 

ごはんなどの主食には脳のエネルギー源になるブドウ糖が多く含まれているので、朝から勉強や仕事に集中できるのです。朝食は一日を活動的にいきいきと過ごすための大事なスイッチ。毎朝ちゃんとスイッチを入れましょう。

農林水産省 朝食が大事なワケ

「体内リズム」が自分の「生活リズム」とズレてしまうと、からだにとってはとても大きなストレス。ズレによってからだと心のバランスが保てなくなると、しっかり活動することができなくなったり、感情が不安定になってしまうことさえあるのです。

「体内リズム」と「生活リズム」のズレをなくすには、まず朝食をしっかりとることがとても大切。

農林水産省 朝食が大事なワケ

炭水化物は摂取すると体内で糖分に変換されます。

この糖分はとても大事なもので、不足するとイライラしやすくなってしまうもの。
そのため、朝食を食べて糖分を脳に行きわたらせることで、イライラ防止の効果があるのです。

MENDY 朝ごはん、抜いてない?朝食を食べることのメリット4つ

なぜ朝ごはんが食べられないのか?


では本題へ。
まずは、なぜ僕は食べたい朝ごはんが食べられないのか考えてみました。
そして導き出した答えは2つに2つ。(???)

 

・時間がねぇんだよ!
・金がねぇんだよ!

 

と言うかほぼ「時間がねぇんだよ!」です。
ただ、後述しますが「時間がねぇんだよ!」と向き合うと
「金がねぇんだよ!」問題がじわじわ攻めてくるんです。

「本当は食べたいけれど食べれない派」の方々で
上記以外に理由がある方はコメントください。
解決方法考えます。

 

時間を作るんだよ!


ということで「時間がねぇんだよ!」から取り掛かってみました。

朝ごはんが昼食や夕食と異なるところは、
なんと「朝」食べるということなんですね。(無駄な説明。)

朝と言えば職場や学校へ行く前で慌ただしい時間帯。
もしくは休日でダラダラ寝ていたい時間帯。
朝ごはんを食べるために早起きできるなら、
既にやってますよってなことなんです。

では起床時間をなるべく変えずに、朝ごはんを食べるにはどうすれば良いか。
それは朝ごはんに費やす時間を最小限に抑えることだったのです!

(必殺 当たり前のことをドヤ顔で言う!)

即行で朝ごはんをつくろう!


僕は変なこだわりで
朝ごはんを食べるならしっかり食べたいと思っていました。

しかし、凝った朝ごはんを決めても続かない。
また食べなくなってしまう。
なので、まずはとにかく食べることを習慣づけることにしました。
ちなみに人は目標を分割すると達成しやすくなるそうです。(ネットで見た。)

そこで即行用意できる朝ごはんを考えてみました。

 

 

エントリーNo.1/卵かけご飯

f:id:korarwt:20190811212313p:plain



TKGってやつですね。
炊飯器のタイマーで起床時刻に炊き上がるようセットしておき、
朝起きたら茶碗にご飯を盛って卵を割り醤油を掛ければ完成ですね。簡単です。
卵かけご飯専用のダシ醤油なんてのも売っています。

 

エントリーNo.2/コーンフレーク

f:id:korarwt:20190811212220p:plain



これ意外と盲点じゃないかなぁと思うのですがどうでしょう。
朝ごはんってなんとなくご飯orパンの二択のイメージが日本では強いと思います。
コーンフレークも器に盛って牛乳を掛ければ完成なのでTKG同様、瞬時に完成です。

 

エントリーNo.3/パン

f:id:korarwt:20190811212243p:plain

これが一番即行できる朝ごはん。
前もって買っておいたパンの袋を開ける。それだけで食べれます。
朝ごはん界のスピードスター。

ということで、とりあえずパンを毎日前もって買って食べることにしました。


さぁ、ここまでいかがでしょうか。

なんか…


スゲー内容薄いですよね。笑
朝ごはんにパン買えってドヤ顔で言われても…って感じだと思います。

一応まだここから展開していきますので、もう少し我慢してちょ☆(ごまかせてない)

 

即行で朝ごはんを食べよう!


とりあえず朝ごはんの準備は時短できたっぽいので、
次は朝ごはんを食べる時間を短縮することを考えました。

そもそも食べる量、品目を減らせば時間は減らせますね。
あとは、いつ食べるかです。

僕は現在、会社の寮に住んでいて職場の工場(現場)まで同僚数人と社用車の相乗りで出勤しているんですね。
そして免許は持っていますが、ドライバーではありません。

ということは・・・
車中で食べればいいんです!

 

そもそも出勤前に家(寮)で食べる必要が無かったんですね。
流石に卵かけご飯や、コーンフレークは車中で食べれませんが、
パンだったら食べられます。

 

よし。いいぞ、パン。これで朝ごはんを食べられない人生ともおさらばだ。

 

 

え?相乗りで出勤なんて稀有なパターンだ?

 

 

 

うるさい!!サイコパス

 

まぁでも電車出勤の人なら、電車内とは言わずともホームで食べるとか、
イカー出勤の人なら、赤信号の度にちょっとずつ食べるとか、、

 

要は、移動時間を朝ごはんに当てるという考え方もあるんだよ!ってことだよ!

 

 

 

・・・・。(未解決事件。)

 

金がねぇんだよ!

さて、というわけで「車中deパン♪」の生活が始まった訳ですが、ここで問題が・・・。

 

なんか、コスパ悪くない??

 

 

そうです。
こちらとら働き盛りの男子なもんで、朝ごはんにパン1つでは足りないんですね。
最低でも二つは食べたい。そして飲み物も要る。。。

 

当時の僕の朝ごはんのメニューはこんな感じでした。


・よくあるソーセージのパン…税込¥120くらい
・ジャムパンとか菓子パン…税込¥110くらい
・缶コーヒー…税込¥100くらい

 

さらに生意気にも僕は喫煙者。
だいたい毎日1箱消化するのでタバコ代もプラス。


・セブンスター…税込¥500

 

すると朝の出費が¥830ほどになるわけです。
すると、例え昼食¥500、夕食¥500に抑えたとしても1日の食費(タバコ代含む)が¥1,830
月31日計算で¥56,730

 

 

・・・。

 

 

 

ワンルームの家賃か!

 

 

貧乏性がこびりついている僕の感覚がマイノリティーなのかは分かりませんが、
食費とタバコ代で月¥56,730は高いなと感じました。
仮にタバコやめても月¥41,230。


前もって前日にパンを買うと先述していましたが、
仕事で疲れてそれが出来なかった時は、当日コンビニに寄ってパンを買っていました。
前日に買う時はスーパー等で買っているのですが、
当日コンビニの場合はパンの値段もコンビニ価格なのでちょっと高い。

そもそも毎月外食を一度もしないなんて生活は苦しいので夕食¥500なんて無理だ。

 


パンよ。ちょっと関係を見直そうか。。

 

 

f:id:korarwt:20190811213857p:plain

 

 

ついに最強朝ごはんを編み出した!


上記のような経緯があり、せっかく朝ごはんを食べる習慣がついたものの、
出費の面で悩んでいました。

 

だいたい毎日パン買うのしんどい。。。(それ言う?)
まぁそれは3日分ぐらいまとめて買うという当たり前の方法で解決するんですが、
出費は変わらない。

 

スーパーで割引になっているパンは賞味期限が近いから安いわけで、
それを買ってコストを抑えると、毎日パン買わないといけないというジレンマ。

 

 

しかしここで一筋の光が・・・!

 

スーパーのパンコーナーをよーく見ると

¥100ぐらいで6つ入ってるバターロールがあるんですよ。

 

これやん!

 

 

なぜか朝ごはんのパンは1袋に1つ入ってるヤツって固定観念があって、
まとめ売りの物を見向きもしていなかったのです。(アホなだけ)

この6個入りのヤツ、だいたい賞味期限が3日後です。
なので週末と水曜日に2回買うだけでいい。

そして1日に2個も食べられる。
これで約¥33/1dayです。

 

 

わお!

 

 

だけどなんかこの質素なバターロールだけでは栄養的に不安感が残る…。

喜びと不安の入り混じった顔をしながらスーパーを歩き回っていた僕の目に入ったのは、

 

 

バヌァアナ。(バナナをネイティブな発音で。)

 

 

ダイエットしている女の子とかには朝ごはんにバナナってオーソドックスなんでしょうか。
ガリガリの僕には、バナナがとても盲点でした。

バナナって1房(4,5本)¥200ぐらいなんですね。
安いものだと¥100ぐらいのもあります。

例えば1房4本¥200のバナナを1本づつ毎日食べても、
¥50/1day

パンと合わせて、
¥83/1day

 

 

わお!わお!

 

 

量も食べれて、しかもバナナはなんか多分、きっと、絶対

健康にもいいじゃん!

 

さらにスーパーをもっとぐるぐる歩き回って、
ヤク○トのパチモンみたいなものを発見。

実は当時の僕、腸が悪いなと思い整腸活動(こんな言葉あるよね?)をしていて、
朝ごはんのお供を缶コーヒーから飲むヨーグルトに変えていました。
しかし、飲むヨーグルトもコストが掛かるので頭を悩ませていたところだったのです。

このヤク○トのパチモンみたいなもの。
12本入りで¥200ぐらいでした。
つまり、1日1本で約¥17/1day

 

 

わお!わお!わお!

 

 

 

それでは最強朝ごはんを伝授しよう。

f:id:korarwt:20190811212331p:plain



よいか。心で聞きなさい。我輩が編み出した最強朝ごはんがこれらである。

・6つ入りのバターロール…約¥100/1日分約¥33
・バナナ…約¥200/1日分約¥50
・ヤク○トのパチモン…約¥200/1日分約¥17

1日の朝ごはん代…約¥100

特徴1.バターロール2個とバナナ1本で昼食まで耐えられるベストな量。
特徴2.バナナとヤク○トのパチモンのおかげで健康面に良さそう。
特徴3.調理を一切しないので直ぐに食べられる。

どうだろう?これで貴殿も朝ごはんを習慣に出来そうな気になったのではないか?

ハハハ。そうか。そうか。


そんなに喜んでもらえて我輩も嬉しいぞ。(DIY賞賛。)

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?最強朝ごはん。
もちろん僕の主観ばかりの内容なので、本当に健康に良いかはわかりません。
値段も地域差があると思います。

そもそも朝食のメリットを調べていたら、朝ごはん抜きのメリットも出てきましたし・・・。(!!!)

その辺りは今後調査したのち、加筆・修正を繰り返し記事の質を高めたいとは思っています。

まぁ人によっては当たり前のことの羅列だったかもしれませんが、
誰かの参考になれば幸いです。

 

というか、誰の参考にならなくてもブログの記事として楽しんでもらえれば良いです。

 

はぁ。やっと3記事目書けた。。。

 

では!